肌の透明感の作り方

肌の透明感の作り方
肌の透明感の作り方 > メイクで演出 > 透明感ある肌を演出できるメイク術

透明感ある肌を演出できるメイク術


b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s

素肌を透明感のある肌にすることが理想ですが、女性の場合は仕事や外出の際メイクをします。せっかく素肌が透明感が出てきたとしてもメイクで隠れてしまっては意味がありません。

では、齟齬とやプライベートでメイクをする際、どのような点に注意したらいいのでしょうか。男性の多くが透明感のある、ナチュラルな感じのメイクです。

男性にすかれるのがメイクの目的ではありませんが、どうせメイクするなら多くの人に好感を持ってもらいたいもの。

透明感のある肌を演出できるメイクはどうしたらできるのでしょうか、また、高感度を上げるためにはどの様なポイントに注意したら良いのでしょうか。

透明感あふれるメイク術とその方法

まずはメイク前の下準備が肝心です。化粧水をたっぷりしみこませたパックを顔に当て、肌に水分を浸透させます。パックがない場合はティッシュでもいいです。しばらく放置し、肌が指に吸い付く感覚が出たら下準備完了です。

下地乳液は、体温などで温めてから優しく顔全体になじませます。なじませた後軽くティッシュを当てて、余分なべたつきを取り除きます。

ファンデーションを塗る前に、パールが入った下地を塗ります。自分の肌の色より若干明るめの色を選ぶと透明感をより得る事ができます。下地を塗った後も軽くティッシュで押さえて余分な分は取っておきましょう。

ファンデーションはパウダータイプのものが便利です。指先に力を入れて塗るというよりは軽く乗せるように顔につけます。スポンジの3分の1にファンデーションを付けて、付いていないほうの角をもって顔の中心部から外側にぼかしていくように顔に乗せます。

最後に頬骨の高いところと顎の先にハイライトをブラシて乗せると、透明感があり、立体感のある肌を演出することができます。